NEWS

焙煎機Giesenについて

クラウドファンディングのご支援もいただいて導入した焙煎機について、皆様にももっとその良さをお伝えできるようにと思い、少しだけ説明をここへ残しておこうと思います。

この焙煎機はオランダのGiesen(ギーセン)という会社の焙煎機です。
この会社は、30年以上前から金属を扱う事業を経営していた家族が始めました。元々はドイツの老舗焙煎機メーカーProbat社の小釜の下請けをしており、そのノウハウを生かして自ら焙煎機を作るようになったのがきっかけでした。

このGiesenの焙煎機は世界大会で公式マシンとしても使われており、今回BRÜCKEに導入した事により、実際大会で使われたレシピなどもアクセスできるようになりました。たくさんのレシピを味作りの参考にできることも、大きなメリットなのです。
それから、Giesenの大きな特徴として、蓄熱量が多く、他の焙煎機で使われるダンパーとは違った方式で排気を調整する機能があります。これによって焙煎の再現性も高くなり、焙煎ログを蓄積していけばそのコーヒー豆の持つ本来の味に近づけていくことが可能になりました。

このように、たくさんの魅力を持ったGiesenの焙煎機で日々試行錯誤しながら、みなさまにコーヒーを通して素敵な体験をしていただけるよう精進してまいります!